不動産投資で感じるストレスは?

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資で感じるストレスは?

不動産投資で感じるストレスは?

不動産投資をしようと思っている人もいるでしょう。コツコツと資産を増やせるとよく紹介されていますが、決して順風満帆に進むわけではありません。時として不動産経営を進める際に、いろいろなストレスを抱え込むこともあり得ます。そう簡単に資産を増やせるわけではない点は、あらかじめ理解しておきましょう。不動産投資に伴うストレスとして、主に3種類の要因が考えられます。

まずは、金銭面でのストレスです。事業者に話を聞くと、常に頭のどこかに資金繰りのことがあるという人は多いです。不動産投資も賃貸経営なので、収支状況について常に気を配る必要があります。特に収支バランスがうまくいっていないと、この手のストレスを強く感じるはずです。「思っているほど入居者が集まらない」「修繕費用が急に発生してまとまったお金が必要」「キャッシュが残らないので心配」などの不安を抱えることもあるでしょう。収支のストレスを少しでも軽減するためには、しっかりとした資金計画を立てる、甘い見通しを作らないことが大事です。

2つ目のストレスとして、人間関係があります。不動産投資をすると、いろいろな人と関わってきます。管理会社や不動産仲介会社、不動産投資ローンを利用するのなら金融機関と関わらないといけません。また修繕をする際には、リフォーム会社との付き合いも発生するでしょう。不動産投資をして家賃収入が発生したら、それに対して所得税・住民税を支払わないといけません。税務処理について税理士と時に相談することもあるでしょう。これらの人々は自分の思い通りに動いてくれればいいですが、動いてくれないこともあり得ます。そのような場合には、いろいろとストレスを抱え込むことになるでしょう。また常にイライラしていると、家族にもつらく当たってしまう人もいるでしょう。そうなると、今度は家族との関係もうまくいかなくなってしまうことも考えられます。

最後のストレスは将来へのストレスです。特にこれは不動産投資を始めたばかりの人が抱えやすいです。不動産投資は、それまで経験のない人が多いはずです。未知のものにチャレンジする場合、どうしても漠然とした不安を抱え込みがちです。「次にどんなことをするのだろう」「本当にうまくいくだろうか?」「うまくいかなくて多額の債務を抱え込むことになったらどうしよう」といった不安を抱える人は多いです。不安を少しでも軽減するためには、不動産仲介会社や管理会社と十分にコミュニケーションを取ることです。疑問点・不安点をそのままにするのではなく、どんな些細なことでも相談することが大事です。

豊富な仲介数が魅力!不動産査定サービス!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
イッカツ/不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.