不動産投資は胡散臭いイメージ?

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資は胡散臭いイメージ?

不動産投資は胡散臭いイメージ?

不動産投資に興味があるけれども、なかなか一歩踏み出せないという人も多いでしょう。その理由の中の一つに、不動産投資というとどこか怪しい・胡散臭いというイメージがあるからというのもあるでしょう。胡散臭いと感じられてしまうのには、いくつか理由があります。

まず不動産投資をする場合、不動産会社と取引します。不動産会社の営業マンに物件を紹介してもらって、不動産投資を始める形になるでしょう。不動産会社の営業マンというと、結構嫌な思いをしたという体験談もネット上でしばしば紹介されています。「問い合わせをしたところ、営業の電話が何度もかかってくるようになった」「購入を迫ってくるような勧誘をされた」といったコメントはしばしば見られます。不動産会社の営業マンは一般的な傾向として、結構グイグイ来るところがあります。このため人によっては、警戒心を抱いてしまうかもしれません。

また不動産会社の営業マンと自分の間の金銭感覚にずれの生じることも、怪しい・胡散臭いと思ってしまう理由の一つです。私たちは通常、不動産取引をするのは人生の中で1度あるかどうか、そう何度も経験はしないでしょう。しかし不動産の営業マンは、日常的にこの手の取引を行っています。不動産取引の世界で何千万円は当たり前・億単位の取引も決して珍しいことではありません。そのような世界に日常的に身を置いていると、営業マンの金銭感覚もマヒしてしまいます。数千万円・数億円の取引を常日頃行っていると、数十万・数百万円のずれなどは大した事とは感じられないかもしれません。しかし一般の人にとって、数十万・数百万円の違いは大きいです。このような金銭感覚のギャップが話をしているときに随所に現れると、「本当にこの人を信用してもいいのか?」と思ってしまうのです。

しかし不動産会社の営業マンの中には、親身になって相談に乗ってくれる人もいます。また物件のメリットだけでなく、デメリットについてもしっかり情報公開してくれるような誠意のある人も少なからずいます。不動産投資をする場合には、複数の不動産会社の営業マンとお付き合いをして、「この人の言うことなら信用できる」と思える人と取引を進めましょう。

また不動産投資といわれると年代によっては、バブル時代のいわゆる「土地転がし」とか「地上げ屋」のイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし土地の売買で利益を上げるかつてのスタイルではなく、現在の主流は家賃収入による資産運用で根本が異なる点も理解しておきましょう。

豊富な仲介数が魅力!不動産査定サービス!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
イッカツ/不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.