不動産投資では場所選び・物件選びのポイント

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資では場所選び・物件選びのポイント

不動産投資では場所選び・物件選びのポイント

不動産投資をするにあたって、最初に行うべきことは投資対象の不動産をどれにするかです。不動産選びをする場合、部屋や建物の設備など物件そのもののスペックをチェックする人は多いでしょう。もちろんこのようなところをチェックすることは大事です。しかしもう一つ、立地条件もチェックすることも重要です。入居者が物件を借りる際、生活しやすい環境にあるかどうかは重視する傾向があるからです。

まず通勤・通学するときに、電車を利用する人は都市部では特に多いです。そこで最寄り駅からの距離がどの程度あるかを確認しましょう。最寄り駅から遠いと、通勤・通学するのも大変なのでなかなか入居者の集まらない恐れが出てきます。目安としては、最寄り駅から10分以内の物件で探してみるといいでしょう。また最寄り駅の近くだと、駅によっては周辺が繁華街で夜遅くまでにぎやかでなかなか落ち着いて過ごせない、治安も心配となります。ですから最寄り駅から3〜10分の範囲にある物件を求める入居者の多いことも頭に入れておいて損はないでしょう。

そのほかには日常生活を送るために必要な施設がそろっているかどうかも確認しておきたいところです。例えば銀行やスーパー、病院などは必要でしょう。また家族連れの場合、子供が通える学校や幼稚園が近くにあるかどうかも重視するはずです。また一人暮らしで仕事をしていて残業などで帰宅するのが遅い場合、24時間営業しているコンビニが近くにあると仕事帰りにちょっとしたものを買い求められます。最近では女性でも一人暮らしをするケースが増えています。近くに24時間営業のお店があると、例えば夜間誰かに襲われそうになったときに助けを求められるという利点もあります。物件を見学した際に、少し周辺を散歩して生活に密接な施設がそろっているかどうかも確認しましょう。

周辺環境をチェックする場合、複数回見学するのがおすすめです。できれば見学する曜日・時間帯を変えてみるのがいいです。というのも曜日・時間帯が変わるだけでも、周りの様子が大きく変わることもあるからです。例えば日中は穏やかな街並みでも、夜になると薄暗く不気味な雰囲気になるエリアも見られます。そのほかにも日曜日は自動車の通りが少なくても、平日になると営業車やトラックなどがどんどん通って危険という地域もあります。いつでも快適に暮らせるような条件がそろっているかどうかもチェックしておきたいところです。

不動産投資向けサービスの人気ランキング【※初心者でも安心】

  サービス名 料金 サービス種類 オススメ度数 詳細
不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 一括資料請求 ★★★★★ 詳細


 ⇒ 2位以降のサービス(ランキング)もチェックする!

TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.