パート主婦でも不動産投資できる?

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> パート主婦でも不動産投資できる?

パート主婦でも不動産投資できる?

不動産投資に興味があるけれども、自分はパートタイマーの主婦なので無理ではないかと思っている人もいるでしょう。結論から言うと、正社員の方と比較すると不動産投資をするのは厳しいです。不動産投資をするにあたって、物件を購入しなければなりません。物件を購入する場合、パートタイマーの主婦が全額自己資金で費用を賄うのはかなり難しいでしょう。そうなると、不動産投資ローンからの借り入れを検討しなければなりません。不動産投資ローンの審査がネックで、パートタイマーのような低収入で職業も安定していない人は属性が低いので融資が難しくなります。特に銀行だと、融資を渋る傾向が見られます。しかしパートタイマーの主婦が不動産投資をするのは全く不可能ではありません。

まず購入する物件の価値がどうかです。不動産投資ローンの審査では借入希望者の返済能力のほかにも、投資する不動産の価値のあるなしも重視されます。不動産の価値はもちろんのこと、不動産経営を行うにあたり利回りのいい物件かどうかも審査されます。たとえ当人の収入が十分でなくても、不動産の価値が十分と判断されれば融資実行される可能性が出てきます。また最悪債務者からの返済がなくても、担保として差し出している不動産に価値があれば、債権を回収できると判断するためです。

銀行だけでなく、融資を行っているところがあります。その中でも着目してほしいのが、日本政策金融公庫です。日本政策金融公庫は政府系の金融機関で、長期の借入期間や低金利設定しているのが特徴です。日本政策金融公庫では不動産担保融資だけでなく、事業資金の融資も取り扱っています。不動産投資で賃貸経営を検討しているのであれば、不動産賃貸業に対して融資を行うことも可能です。日本政策金融公庫から融資を受けたパート主婦の体験談がインターネットで紹介されていましたが、15年返済・1%を切る条件で借り入れができたといいます。返済期間が長期にわたり、しかも金利も低いので無理のない返済計画が立てられます。日本政策金融公庫からの融資は、思いつく人は少ないようです。パート主婦の方で不動産投資を検討している人がいれば、利用も検討しましょう。

ただし日本政策金融公庫からの融資を受ける場合、注意しなければならないポイントがあります。それは公共料金や税金の未払いについてです。どれか未払いになっていると、審査通過する可能性は低くなります。公共料金の滞納には注意を払うことです。

不動産投資向けサービスの人気ランキング【※初心者でも安心】

  サービス名 料金 サービス種類 オススメ度数 詳細
不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 一括資料請求 ★★★★★ 詳細


 ⇒ 2位以降のサービス(ランキング)もチェックする!

TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.