不動産投資の情報収集はどこで行う?

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資の情報収集はどこで行う?

不動産投資の情報収集はどこで行う?

不動産投資をする場合、第一歩は物件に関する情報収集することです。目ぼしい物件はないかを探してみましょう。しかしいきなり情報収集しても、物件の絞り込みがスムーズにいきません。そこではまずは自分が具体的にどのような物件を使って資産運用するか、条件を具体的に決めることです。地域・予算・物件タイプ・築年数・最寄り駅からの距離などの条件は少なくても決めておきましょう。そうすれば、購入すべき物件の候補はかなり絞り込まれます。

そのうえで不動産投資の情報収集をしますが、最もポピュラーなのはインターネットを使った手法です。インターネットのいいところは、パソコンもしくはスマホを使っていつでも情報収集できる点です。不動産ポータルサイトもいくつかありますが、ただ単に物件を紹介しているだけでなく、不動産投資するうえで役に立つコンテンツを充実させているところも見られます。具体的には不動産投資をする際の手続きの流れとか、不動産マーケットの動向などを紹介しているサイトもあります。このようなコンテンツもチェックすると、不動産投資をする際の戦略も立てやすいのではないでしょうか?

現在の不動産の情報収集は、インターネットが主流です。ネットが普及する前は、新聞の折り込み広告や情報誌のような紙媒体が主流でした。今では紙媒体は主流派から外れています。やはり編集して印刷し、製本の上で市場に出回るまでに1週間から10日程度かかります。インターネットはリアルタイムなので、生の情報をチェックできるのが強みです。では紙媒体は全く使えないかというと、決してそうでもないです。紙媒体のいいところは、たくさんの情報を一覧という形でチェックできるところです。また新聞乗り込み広告や情報誌の場合、通勤移動中などを使って情報収集できるので決して捨てたものではありません。

以上の情報収集を行って、目ぼしい情報がいくつか見つかったとします。その場合、その物件を掲載している不動産会社にコンタクトを取ることです。紙媒体は特にそうですが、インターネットに掲載されている情報もすべて新鮮とは限りません。不動産会社に問い合わせたところ、その物件は契約済みになっているということもあり得ます。その場合には、自分の希望する条件を最初に考えているでしょうからその項目を相手に伝えます。そうすれば、その条件を満たしていると思われる物件が見つかり次第、担当者から情報提供されるでしょう。このように情報収集をうまく行って、自分にとって理想の物件を見つけましょう

豊富な仲介数が魅力!不動産査定サービス!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
イッカツ/不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.