不動産投資はいくらからできる?

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資はいくらからできる?

不動産投資はいくらからできる?

不動産投資をするためには、ほとんどの投資家がまず投資対象のマンション・アパートを購入する必要があるでしょう。ここで問題になるのは、不動産投資を始めるにあたっていくらくらい資金が必要かという点です。不動産投資を始めるための資金は、どのような物件を購入するかによって変わってきます。

あるサイトが不動産投資家に対してアンケートを行っています。その中で「どのような物件で不動産投資を始めましたか?」という質問がありました。この質問に対して、過半数の人が区分マンションからと答えています。次に多かったのがアパート一棟で、1/4程度となりました。区分マンションであれば、建物を一棟すべて購入するのと比較すると初期投資を大幅に少なくできます。数千万円単位の出費になりますので、投資しやすいところもあるでしょう。

同じサイトで「初めての不動産投資で自己資金をどのくらい出したか?」という質問もありました。その中で最も多かったのは、300〜1000万円でした。この価格帯でほぼ半数を占めています。ただし300万円未満で投資を開始した人も3割強いました。普通に仕事をしている人でも、この程度の貯蓄はあるという方も少なからずいるでしょう。人によっては、今すぐにでも不動産投資を始められるのではありませんか?ちなみに1000万円以上投資したという人は、全体の2割強です。不動産投資というと初期費用がかなり掛かるのではないかと思う人もいるでしょう。しかし上のデータを見ると、それほど大金を準備する必要のないことがお分かりのはずです。

これだけの比較的少額で不動産投資を始められるのは、ローンを組んでいるからです。金融機関の中には、不動産投資ローンを提供しているところも少なくありません。ローンを借り入れて建物を購入し、不動産経営をスタートする人は多いです。不動産投資ローンを見てみると、フルローンも登場しています。つまり自己資金がゼロでも、不動産投資をスタートできるのです。ただし自己資金ゼロとなると、それだけ借入額が大きくなり、もし不動産経営が順調に進まなかった場合のリスクも大きくなります。不動産投資をするにあたってローンを利用することも有効ですが、ある程度の自己資金を準備したほうが無難といえます。では具体的にいくら必要かですが、物件価格の少なくても2〜3割は自己資金で賄うように心がけましょう。自分の用意できる資金をベースにして、購入できる物件の上限を決めれば、物件選びも進みやすいです。

不動産投資向けサービスの人気ランキング【※初心者でも安心】

  サービス名 料金 サービス種類 オススメ度数 詳細
不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 一括資料請求 ★★★★★ 詳細


 ⇒ 2位以降のサービス(ランキング)もチェックする!

TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.