不動産投資物件の探し方は?

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資物件の探し方は?

不動産投資物件の探し方は?

不動産投資するためには、対象の物件を見つけないといけません。不動産投資物件の探し方として重要なポイントは、収益の期待できる物件かどうかにかかっています。収益物件には、いくつか特徴があります。その特徴を押さえた物件を探して購入すれば、不動産投資で利益をあげやすいでしょう。

収益物件の探し方ですが、今では自分である程度のレベルまで候補の絞り込みが行えます。インターネットが急速に普及していて、日常的にネットを利用している人も多いでしょう。サイトの中には、投資物件についての情報を提供しているところも多いです。大手のサイトになると、日本全国の不動産物件を網羅しているものもあります。検索機能がついていて、地域や構造、利回りなどの条件を指定すれば、それにマッチする物件を絞り込めます。このサイトを利用して、目ぼしい物件を提供している不動産会社がどこか探してみるといいでしょう。また無料会員登録できるサイトもあって、希望する物件を指定するとそれに見合った最新の物件情報をメールなどで通知してくれるサービスを用意しているところも見られます。

不動産情報サイトを使って情報収集して、お気に入りの物件が見つかれば、その物件を掲載している不動産会社にコンタクトを取りましょう。この時自分の名前と住所、家族構成、勤務先、勤続年数、年収、貯蓄などの自己資金、自分の住んでいる自宅は持ち家か賃貸か、住宅ローンを組んでいる場合ローンの残債がどうなっているか、営業マンに説明するといいでしょう。こうすると皆さんの属性が把握でき、どの程度の不動産投資ローンが利用できるか、対応できる予算はどのくらいか営業マンも把握できます。その条件に見合った物件をいろいろと紹介してくれるでしょう。

そのほかにはどのような物件の購入を希望しているか、その条件も伝えておくといいです。予算はいくらか、建物の構造はどうか、単身者向けとファミリー向けのいずれの物件を希望しているかを伝えましょう。このように具体的な希望や条件を相手に提示すると、営業マンも「この人は本気だ」と思ってくれるはずです。そうすれば、真剣に物件探しのサポートをしてくれるでしょう。

競売物件は安いので、不動産投資で活用したいという人もいるでしょう。しかし素人が競売物件に手を出すのはリスキーです。入居者がいて出て行ってくれないなどの落札者との間でトラブルの発生することも多いからです。このような問題も購入者が解決するので、安い価格で出ているとも言えます。

豊富な仲介数が魅力!不動産査定サービス!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
イッカツ/不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.