不動産投資の魅力について

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資の魅力について

不動産投資の魅力について

不動産投資が注目を集めていますが、いくつか特徴的な魅力があるからです。まず何といっても大きいのは、毎月安定した家賃収入の得られる点です。株式やFXなど他の投資法の場合、売買の利ザヤで稼ぐのが主流です。しかし自分が購入した銘柄が、必ずしも値上がりするとは限りません。株式投資の場合、配当金を得ることで資産を増やす方法もあるにはあります。しかし配当金は着実に出る保証はないですし、出たとしてもほとんどの会社で半年もしくは1年に1回です。不動産投資の場合、入居者さえ確保できれば毎月家賃収入があります。毎月資産を増やせるのは、運用するにあたって大きな魅力になるでしょう。

不動産投資をする場合、まずは物件を購入する必要があります。区分所有でも数千万円、マンション一棟丸ごと購入となれば、数億円かかる可能性があります。自己資金ですべて賄うことは、ほとんどの人にとって不可能な話です。しかし金融機関の中には、不動産投資ローンを提供しているところも多いです。賃貸経営する物件を担保にして金融機関からお金を借りる方法です。物件を担保にしているので、その物件を金融機関の担当者が高く評価してくれれば、多額の融資や低金利、長期返済期間など有利な条件で貸し付けを行ってくれます。しかも入居者を確保して家賃収入があれば、これを返済資金に充てることも可能です。つまり自分の財布から返済資金をねん出する必要がないわけです。

税制上のメリットの恩恵を受けられるのも、不動産投資をする際の魅力の一つです。家賃収入はその人の所得の一部になり、所得税の対象になります。ただし家賃収入がすべて課税対象になるわけではありません。不動産にまつわる固定資産税や都市計画税などの税金、管理費や修繕費などはすべて必要経費として計上できます。さらには建物の減価償却費を差し引くことが可能です。このため、所得税の節税効果が期待できます。運悪く赤字経営になった場合でも、その赤字を給与所得など本業の収入から差し引ける損益通算ができます。結果的に所得税・住民税を少なくできます。

もし自分が亡くなった場合、不動産経営を子供たちなどに相続することも可能です。この場合、子供たちなど相続人には相続税がかかります。相続税の場合、不動産の時価をベースにして課税額が決まります。一般的な傾向として、金銭や有価証券を相続する場合と比較して不動産の方が相続税の評価額を少なくできます。子供に負担を負わせることなく、不動産経営を引き継がせられるところも魅力といえます。

不動産投資向けサービスの人気ランキング【※初心者でも安心】

  サービス名 料金 サービス種類 オススメ度数 詳細
不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 一括資料請求 ★★★★★ 詳細


 ⇒ 2位以降のサービス(ランキング)もチェックする!

TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.