不動産投資における銀行開拓とは

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資における銀行開拓とは

不動産投資における銀行開拓とは

不動産投資を行う際に、どの物件を使って賃貸経営することはもちろん重要なことです。しかしもう一つ、銀行開拓することもまた、同じような重要度といえます。不動産投資には、何千万・何億という大きな資金が必要になり、よほどのお金持ちでないと自分で全額資金を準備するのは難しいでしょう。そうなると、銀行からの融資を検討する必要があります。不動産投資をする際には物件探しとともに、融資してもらえそうな銀行開拓を進めないといけません。せっかく物件が見つけられても、資金を用意できないということも起こりうるからです。

銀行開拓をするにあたって、それぞれの金融機関には取り扱い可能エリアを設定しています。もし築年数や物件内容、価格、申し込んだ人の属性すべての条件を満たしていても、エリア対象外であればその時点で審査落ちです。このような事態を回避するためにも、融資を検討している金融機関が利用できるエリアに含まれているかどうかは確認しておきたいところです。メガバンクのような日本全国に支店を展開しているようなところであれば、どの物件でも融資してくれるでしょう。しかし地銀の場合、本店・支店のある地域にある物件でないと融資しないというところが多いです。

自分で銀行開拓するのは、素人が行うことを考えると決して簡単なことではありません。そこで物件を紹介してくれている不動産会社に相談するのがおすすめです。不動産会社はいろいろな収益物件を取り扱っていますし、金融機関の方ともパイプを持っている可能性が高いです。ですからどこから融資を受けた方がいいかについて、ある程度理解しているはずです。自分の勤務先や年齢、年収などを伝えれば、どの銀行であれば融資の可能性が高いかなどの情報をくれるでしょう。

ただしここで注意したいのは、不動産会社のほとんどが特定の銀行と取引しているケースが多い点です。複数の金融機関と取引していても、一つの銀行で融資額の7割を占めているなどかなり偏っている傾向が見られます。最初のうちは不動産会社にサポートを受けながら銀行開拓してもいいでしょう。しかし徐々に不動産経営を続けていくと、自分でも銀行開拓をしてみましょう。最初の物件を探す場合には、ある程度特定の金融機関から融資が受けられそうというめどの立ったところで進めるといいです。融資を申し込んで断られてしまう場合もあります。しかし銀行の審査基準はそれぞれです。同じ条件でも、ある銀行はだめでも、ほかの銀行であれば融資を受けられたというケースも少なくありません。

豊富な仲介数が魅力!不動産査定サービス!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
イッカツ/不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.