不動産投資に向いてる人・向いてない人

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 不動産投資に向いてる人・向いてない人

不動産投資に向いてる人・向いてない人

不動産投資には人によって、向き不向きがあるようです。これから不動産投資することに興味がある人は、自分のキャラクターが向いているかどうかを検討しましょう。

まず不動産投資は、コツコツと地道に努力できる人の方が向いています。不動産投資を成功させるためには、とにかく様々な情報を収集することが大事です。不動産投資の成否は経済動向や投資しようと思っている地域が今後どのような開発を予定しているかなど、多種多様な情報をインプットする必要があります。そうすれば、ほかの人が見逃している掘り出し物の物件を見つけられる可能性が高まります。以下に不動産関係の情報について、アンテナを立てられるかどうかは重要なポイントになりえます。

また不動産投資は、人見知りで人づきあいがあまり得意でない人には不向きといえるかもしれません。不動産投資をする場合、いろいろな人とかかわるからです。不動産を購入する場合、不動産会社の営業マンと一緒に物件探しをします。また多くの人が、不動産管理を専門の管理会社に任せるでしょう。となると管理会社の担当者ともコンタクトを取る必要があります。また長期的に不動産を保有することになれば、建物の劣化がある程度進んだところで修繕をお願いしなければならないでしょう。すると、リフォーム業者とも綿密に打ち合わせを行う必要も出てきます。不動産投資で家賃収入が発生すれば、税務処理をしなければなりません。自分でやるのは面倒となれば、税理士にお願いする形になります。このように不動産投資をすると、いろいろな人と関係ができてきます。人づきあいが得意、初対面の人でも話すことに違和感のない人の方が、ビジネス流行りやすいでしょう。

さらには几帳面な人の方が、不動産投資には向いているでしょう。不動産投資の状況を正確に把握するためには、収支の管理をしっかり行う必要があります。今黒字経営なのか、赤字経営なのか、赤字の場合支出の部分で無駄なコストをカットできるところはないかなど、こまめにチェックすることが業績の向上につながります。不動産投資をするとお分かりになるでしょうが、特に支出に関してはかなり細かくお金が出ていきます。細かな支出について、帳簿などでこまめにつけられる人の方が運営は成功するでしょう。管理会社に任せれば、管理会社の方でこのような収支管理は行ってくれるかもしれません。しかし運営しているのは自分ですから、自覚を持つ意味でも収支管理を自分で行うべきです。

豊富な仲介数が魅力!不動産査定サービス!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
イッカツ/不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.