20代で不動産投資をスタートする際のポイント

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> 20代で不動産投資をスタートする際のポイント

20代で不動産投資をスタートする際のポイント

不動産投資を始める年齢は若ければ若い方がいいでしょう。もし20代で不動産投資や資産運用に興味を持っているのであれば、始めも決しておかしくはありません。実際20代から不動産投資を始める人もいます。しかし20代から不動産投資を始めるのに不安を感じる人もいるでしょう。特に「不動産投資をするといってもお金がない」という人もいるはずです。20代であれば、まだ給料もそれほど多くはないでしょうし、貯蓄もそれほど多くはないでしょう。それなのに不動産投資を始めても大丈夫なのかと疑問に感じるはずです。

不動産投資を始めるには、不動産を購入する必要があります。どの物件を使って運用するかによっても変わりますが、少なくても数千万・数億円単位の物件もたくさんあります。このため、ほとんどの人が不動産投資ローンを組んで購入します。20代の場合重要なのは、できるだけ自己資金を使わずに購入するのがポイントです。最小限の自己資金で物件を購入することを目指しましょう。そのためには、いろいろな金融機関とコンタクトを取りましょう。そして、より自己資金を少なくして融資を受けられるところはないかチェックしましょう。

20代で不動産投資を始めるのであれば、ほかの不動産投資家と交流を持つことも大事です。不動産投資にまつわるセミナーなどもいろいろと開催されています。セミナーに参加している人の中には、不動産投資をすでに行っている方もいます。このような人と積極的に話をすることもポイントです。「20代で不動産投資をしている」という人は、年代別にみるとまだ少ないです。ですからそのことを話すと「えっ、20代で不動産投資をしているの?」とほかの投資家からびっくりされるでしょう。また先輩はこのような若い投資家をかわいがってくれる傾向があります。その中で不動産投資をするにあたって注意すべきことや悩みを解決するためのアドバイスをしてくれるはずです。このような交流を経て、経験値を高めることも可能です。

不動産投資を20代で始めると、家賃収入を受けられる期間も長くなります。つまり不動産投資によって得られるインカムゲインが多くなります。資産を増やすことが目的の投資の中で、その目標を満たせる可能性も高まります。また不動産投資による家賃経営の基盤が整うまでには多少時間がかかります。経験談を見ると、不動産投資を始めて基盤ができるまで10年程度かかります。20代から始めれば、30代には基盤ができ、安定した賃貸経営ができるのもポイントといえます。

不動産投資向けサービスの人気ランキング【※初心者でも安心】

  サービス名 料金 サービス種類 オススメ度数 詳細
不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 一括資料請求 ★★★★★ 詳細


 ⇒ 2位以降のサービス(ランキング)もチェックする!

TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.