そもそも不動産投資とは

不動産投資TOP >> 基礎知識を押さえよう >> そもそも不動産投資とは

そもそも不動産投資とは

不動産投資に興味のある初心者の方も多いですが、そもそも不動産投資とはどのようなものかきちんと理解していない人もいるでしょう。不動産投資とは簡単に言うと、不動産に資金を出し、利益を得ることで自分の資産を増やす投資スタイルのことです。不動産投資のスタイルですが、大きく2種類に分類されます。

まずはとある不動産を購入します。そして購入した物件の価格が上昇したところで売却します。こうすることで、差益を得ることが可能です。バブル経済時代には、この手法で資産を大きく増やした人もたくさんいました。バブル経済までは、日本の地価はどこでも右肩上がりの状態が続いていました。ですから不動産を買いあさって、価格がある程度上昇したところで売却して莫大な利益を得ている人も見られました。しかしバブル経済がはじけて以降はデフレ経済が続いていることもあって、なかなかこの不動産投資のスタイルで大きな利益を出すのは難しくなりました。

売買で利ザヤを稼ぐスタイルに変わる形で現在注目を集めているのが、不動産経営をする投資スタイルです。マンションやアパートを購入して、その部屋をほかのだれかに貸し出します。そして家賃収入を得るという資産運用の手法です。中長期的な資産形成を希望するのであれば、株やFXなどの金融商品を使った資産運用よりもおすすめといわれています。入居者さえ確保できれば、毎月安定した収入を得ることも可能だからです。しかも管理会社に管理を任せれば、自分は一切何もやらなくても所得が得られます。老後退職してからも不労収入が得られるので、一種の年金のような感覚で資産運用している人も見られます。そのほかにも節税効果も期待できるので、注目する投資家も少なくありません。

ただし注意しなければならないのは、上で紹介した安定した資産運用するためには入居者のいることが前提になります。入居者がままならず空き部屋が多ければ、そこからの家賃収入は期待できません。入居率によっては、不動産経営するために必要な経費の方が掛かってしまって、赤字経営になることも考えられます。不動産投資が成功するかどうかは、どの物件を使って運用するかにかかっているとも言えます。傾向としては、地方よりは東京の方が将来性もありますので不動産投資の集中する傾向があります。物件そのものの魅力はもちろんのこと、立地条件に恵まれているかどうか、快適に生活できるかどうかで物件探しをする必要があります。

豊富な仲介数が魅力!不動産査定サービス!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
イッカツ/不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

基礎知識を押さえよう


Copyright (C) 2017 初心者向け不動産投資ガイド All Rights Reserved.